⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーーーーーーーーーーン

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じいちゃん



155 名前 おさかなくわえた名無しさん : 投稿日:2005/08/22(月) 21:36:29 ID:YDHlJywm

じいちゃんが死ぬ間際、病室に俺だけが呼ばれて
「正行・・・お前はワシの孫やない、息子や」って。
「これはワシとお前の母さんだけの秘密や・・・
だけんど、財産は正一(俺の親父)とわけぇ」だと。
呆然とした。2日後、じいちゃんは大往生。
このことは俺の中にしまっておこうと決心した。


しかし葬儀の最中、じいちゃんが残した遺言の存在が発覚。
親父が親戚一同の前で読み出した。マズイと思ったが
しかし財産分与のくだりに俺のことは出てこなかった。
俺の一存に任せるってことなのか・・・と思っていると
最後に「正行へ・・・」と、俺への私信があった。


ここで暴露するのか?と思っていると、こう続いた。
「ありゃ全部嘘じゃ。ビックリしたろ?はっはっは」
俺以外はなんのことか解らず、ポカンとしていたが
俺はじいちゃんが死んで、初めて泣いた。

スポンサーサイト

  •  | とっぷへもどる | 

    とけい




    おしらせ


    地味に再開します


    さんざん既出なネタも使っていくので
    そこんとこよろしく



         

    あーかいぶ

    かてごりー


    すれっど




    まとめさいと


    QRこーど

    QRコード

    あくせすらんきんぐ


      ブログパーツ

    せんでん

      ブログランキング ブログ王
      ブログランキング・にほんブログ村へ バナー

      FC2Ad

    たわごと

          

      ○要望・不満などありましたら
        
      ここまでご連絡下さい

      ○ただいま相互リンクを
         
      募集しております、
         
      もしよろしければ ご協力下さい

      ◎文系にはHTMLでさえ難しいよウワーン


         
         
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。